衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 明日への約束 > 地方主権のふるさとづくりの推進。

文字のサイズを変更できます→


明日への約束|地方主権のふるさとづくりの推進。

画像 地方議会出身の国会議員として、私も大いに汗をかきます。

地方分権推進法は成立しました。この理念とは、地域住民の問題は、地方自治体自身が自らの手で解決することです。中央政府の役割を外交、防衛、司法など、国として存立するに必要な最小限の範囲に限定し、他はすべて地方自治体に任せるという思い切ったシステムを作り上げない限り、真の地方分権、地方主権の実現は不可能だと考えます。受け皿の市町村も、広域行政の推進や合併を視野に入れ、思い切った発想で、中央主権に頼らない地方主権のふるさとづくりに汗を流し、それぞれの地域にふさわしい特色あるビジョンの実現にむけて競争してほしいと考えます。


←戻る