衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 明日への約束 > 高齢化社会を支えるシステムづくりの推進。

文字のサイズを変更できます→


明日への約束|高齢化社会を支えるシステムづくりの推進。

画像 世界一の長寿国になった日本ですが、一方では少子・高齢化が世界一のスピードで進みつつあります。これに対応して、お年寄りや子供たちが安心して暮らせる少子化・高齢化社会を支えるシステムづくりを今こそ急がなければなりません。また、障害者が社会参加でき、生き生きと暮らせる社会の実現も急務です。 そのためには、新ゴールドプランの推進と介護保険の導入による高齢者の介護システムづくりや、エンゼルプランの推進による社会全体での子育て支援システムづくり、障害者プランの推進により障害者の自立と社会参加を促進し、ノーマライゼーション(障害者が健常者と対等に生活できる社会づくり)の実現をめざします。また、公的年金の一元化により、安心できる年金制度を作り、医療保険制度の改革により、高齢化社会にふさわしい良質、適正な医療の確保の実現をめざします。

高齢化社会を迎えるにあたって(1'23")河村政策を生の声でお聞きいただけます!

河村政策を生の声でお聞きいただけます! このマークが付いている部分をクリックすると政策を音声でお聞きいただけます。
音声を聞くにはReal Playerプラグインが必要となります。


←戻る