衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > たけおリポート

文字のサイズを変更できます→


たけおリポート

日本再興戦略で国益増進

>河村たけおの耳袋 >TAKEO's ACTION >T's PARK FORUM

日本再興戦略で国益増進

難攻不落の安倍政権を支えて

入梅の季節を迎え、猛暑も目前の昨今ですが、皆様方にはご健勝にてお慶び申し上げます。私も政権奪取以前から自民党の選対局長、さらには第2次安倍政権下で選対委員長として、国政選挙の陣頭に立ち、全国を駆け巡って参りましたが、週末に故郷に帰る度に、故郷の皆様方からの力強く、温かいご支援に励まされ、そのおかげで職責を果たすことができました。心から御礼を申し上げます。
第2次安倍政権が発足して1年半が過ぎようとしておりますが、去る5月9日、だれ一人として閣僚が交代することなく500日を数え、第1次佐藤内閣の425日をはるかに抜き去り、日々、戦後最長記録を更新しています。これは閣僚に不祥事、失言などが皆無であるのはむろんのこと政権と与党との関わりがいかに緊密で盤石(ばんじゃく)であるかの証左です。
まさに安倍政権は野党にとっても難攻不落の堅城とみえるに違いないのです。
安部首相は国力の源泉たる経済が強く無くては国民の安心・安全を守れないとの信念から長州藩・毛利元就公の3本の矢になぞらえたアベノミクス(経済再生策)を打ち出しましたが、第1の矢たる大胆な金融緩和、第2の矢、機動的財政政策はことごとく的のど真ん中を射抜き、日本経済は政権奪還後、連続してプラス成長しています。企業収益は全国7地域ですべて増益となり、とくに日銀短観による中小企業の景況感が製造業で6年ぶり、非製造業で実に10ヶ月ぶりにプラスに転じたことは高く評価してよいのではないでしょうか。
また、総理自ら財政にベースアップを要求し、それは春闘の結果にもそのまま反映し、働く者の月俸の平均賃上げ率は昨年の1.8%を上回る2.2%となり、賞与も4.62か月分から5.19か月分に増え、賃上げの動きが力強く広がっているのです。
一方で財政赤字解消に向け、国債発行額は1.6兆円減らし、基礎的財政収支は5.2兆円も改善されております。
3本目の成長戦略では農政、電力、観光などあらゆる領域にくまなく改革のメスを入れつつありますが、女性の輝く社会づくりにはとりわけ力を注ぎ、安倍首相ご自身が企業トップに女性登用の促進を要請したほどです。
安倍内閣は近く「日本再興戦略」の改定を公表します。そこでは官民が手を携え、まさに日本まるごとフル稼働で、積極的平和主義を旗印として世界に羽ばたく、今後のあるべき日本の姿が極めて生き生きと描かれているはずです。
民主党政権時代、破綻の危機に瀕した日米友好関係は、先般、来日したオバマ米大統領が、中国が不法な領有権を主張する尖閣諸島は日本領土であることを確認、日本安保の対象地域であることを名言するなど改めて強い絆に結ばれた日米同盟が再スタートしております。今こそ日本はアジア・オセアニア地域の安全保障を積極的に担う気概が必要です。そのためにも、私がライフワークとする日本の宇宙の安全保障利用の促進、そして現行憲法下、限定的な集団的自衛権の行使容認は日米安保体制を強固にし、戦争への抑止力を高めるもので、わが国の持続的な安全を保証するには不可欠なのです。
私も一自民党員として、皆様方と一体となって国益増進に努める所存です。

河村建夫


←戻る