衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > たけおリポート

文字のサイズを変更できます→


たけおリポート

河村たけおの耳袋

>TAKEO's ACTION >T's Park FORUM >文部科学副大臣就任

河村たけおの耳袋Question
河村代議士は文部科学副大臣として「21世紀を切り拓く心豊かでたくましい日本人の育成」を目指し、新しい教育基本法に向け尽力されています。しかし、これに盛り込まれる内容で問題点として議論されているのが「たくましい日本人」という定義や「公共心、伝統や文化を尊重する態度、郷土や国を愛する心の涵養」という理念です。この内容について、ご意見をお聞かせください。

●涵養…自然にしみ込むように、やしなうこと。

新たな教育基本法における日本の教育理念について問う。
日本の教育に、真に求められるものとは。
         <<耳袋は知恵袋>> 河村たけお Answer

政治不信が叫ばれる今、有権者は政治に対してどんな意識を持っているのだろう。河村建夫は皆さんの声を聞き、今後の活動の糧とするためにアンケート調査を実施しました。
河村建夫
藤井捷一さん
藤井 捷一

62才 農業
小野田市

宗教が原因で、世界中でさまざまな争いごとが尽きることなく続きます。その点日本人は、同じ人間がお宮へ参り、お寺にも参り、又教会で結婚式をする、と言うように宗教には寛大です。これは日本人が何百年という長い歴史を経て平和な生き方を身に付けて来たからだと思います。「たくましい日本人」、まさに原点は此処にあるのではないかと思います。
間宮サチヨさん
間宮サチヨ

67才 自営業
小野田市

最近では新聞テレビ等で必ず耳にする政治では本当に国民の事を考えているのか。我党の守り、他の党の棚卸し、家庭では我子の虐待、悲しいことばかり。しかし一番身近な問題として私達の年齢になると年金問題です。何処まで下るのか不安です。たしかに衣食家電等は以前に比べ3〜4割は安くなっています。私は思います、先が見えないから今は金を使う気にならないのです。買いたい品物をドシドシ買えて早く明るい世の中になりたいものです。景気対策はどうしても必要です。
柳井宏美さん
柳井 宏美

自営業
小野田市

本当にそうあってほしいと思っています。小学生の一人娘がいますが、久しぶりの学校と知人の学校関係者から聞く、一部かもしれない自由な(勝手・わがままな)生徒たちにびっくりしました。他からも高校卒業時就職者の3年以内の離職率約50%ということも耳にし、近い将来大人になる我が娘でなくとも、皆が社会に貢献できる立派な大人になってほしいと願っています。学校という猶予期間=学力だけでない学びの場でもあってほしいと思っています。
柳敬太郎さん
柳敬 太郎

35才 カメラマン
小野田市

昨年のワールドカップで取り上げられた「若者たちと日本」。国旗をペインティングし一致団結して応援する彼等にとって「日本」は、単なる「記号」に過ぎなかったのではないだろうか。誇るべき文化や歴史を持つ日本ではなく、ただ本当に薄っぺらな繋がりでしかない日本という記号。しかし、これは全世代に言える問題であり、最優先で解決していかなければならない。政治というのは種をまく作業であるし、そうあらなければならないと思う。どれだけ優秀な種をまいても、いかに大きく誇らしく実らせるかは、私たち国民一人ひとりにかかっているのではないだろうか。
竹本大亮さん
竹本 大亮

22才 大学生
小野田市

学校から帰ると、カバンを放って山で遊び、川で泳ぎ、夜は疲れてぐっすり。いつ宿題したのかと思うような人がノーベル賞や世界的な賞を受けられ感動します。教育の在り方がいろいろと言われますが、偉人の生い立ちを聞いていると、昔から行われてきた教育をあれこれ手直ししなければどうにもならないのか疑問です。
櫛崎義一さん
櫛崎 義一

78才 無職
美祢郡美東町

日本人たるべき教育は苦しみに打ち勝ち理想の実現に向け勇往邁進する人間を造ることである。こうした教育から重点的に着手すべきである。巷には人間形成の厳しい躾教育を望む声は多い然し自由奔放に堕した日本社会の現状から制度的に実施するにはかなりの勇気と困難が伴う。マッカーサー指令による戦後の大変革とまでは行かなくても大鉈をふるって徐々にスパルタ式教育の導入を図らなければとてもたくましい日本人は生まれて来ない。
藤田博子さん
藤田 博子

45才 自営業
美祢市

「地域の子は皆わが子」とPTA活動を通じて学校と家庭と地域の聖域にどこまで踏み切るかが問題化しています。核家族化が進み躓いた時に差し述べる手が少ないのです。その為、心に余裕のない親の姿があります。文部科学省の趣旨を伝える為には、PTA心の相談室を保健室の隣の教室に作って下さい。保健室に学校の病が現れるからです。親の心を開き学校に足を向け悩みを開かせて頂ける場所を学校の中に設立する事をせつに希望します。
河野正朗さん
河野 正朗

41才 団体職員
美祢市

日本の将来をふと考えてみると少し不安を感じているのは私だけでしょうか。政治・経済・外交問題と山積みする問題が大変多く、問題解決は次の世代に回されているような気がするからです。そうした中で、次代を担う子供への教育は最重要課題と言えます。現在はあらゆる媒体から大容量の情報が簡単に入りますが、その反面道徳心・言葉使いが乱れています。もう一度、地域社会や学校において見直しをする大切な時期でありその一人として私も自覚を持ちたいと思っています。
山本明さん
山本 明

53才 無職
山陽町

我々、団塊の世代と呼ばれる年代層から始まったと思われる核家族化や様々な自由化が家庭教育の場を損なわせているように思われます。そもそも、教育の原点は家族や地域の年代を超えた交流の中から自然発生的に養われるものであり、特定の教育者の思想で教育されるものでは無いと考えるからです。我々の子供の年代(団塊世代二世)層の多くは結婚すると長男であっても親と同居をすることを拒み、自分たちの文化を創ろうと見受けられます。近代の就業環境から、やむを得ないことかもしれませんが…。独立心は大変逞しく思われるのですが、日本の文化を尊重し、良き伝統を継承しようとしたとき、肌で触れられる環境に身をおいてもらいたいと思っているのは私だけでしょうか?
宮崎登志子さん
宮崎登志子

67才 主婦
山陽町

見た目には外国の人達に負けないたくましい日本人の体型になっていますが精神面ではどうでしょう。新聞、テレビで殺人、暴力、ヒッタクリ等いたましい事件が連日報じられています。なぜでしょう。親兄弟や他人を思いやる心、何事にも耐える忍耐力、郷土を愛する気持ち等が欠けていると思います。ボランティアや介護の実体験も必要です。学校教育はもちろんですが、家庭の躾や地域とのふれあい等一体となった取り組みが必要だと思われます。
金子司さん
金子 司

32才 陶工
萩 市

”たくましい日本人”という定義ですが、日本の文化、伝統、歴史を知り得なければ成り立たない事と思う。その事について自分が感じる事は、文化にしろ伝統にしろ、お金を払ってでしか学べない日本の国の状況というのは深刻だと思う。
中原万里さん
中原 万里

41才 自営業
萩 市

文化・経済・環境・平和など、人が人として生きる全ての根底に”教育”があると思っている。停電で立ち往生してしまうもろい人ではなく、どういう状況でも動ける「自立」=「たくましい人」を育てなければ日本の未来は暗い。昔は祖父母や地域が親を親に育ててくれたが、核家族化や地域離れで親は大人にも親にもなれないまま子育てをしているように思う。公共心云々を育てるには、真剣な地域活動への取り組みが有効な一策。
N.Hさん
N.H

56才 看護士
萩 市

今迄萩市は文化的レベルが他の都市より高いと思っていたが、最近疑問を感じている。イベント・施設から見ても、独創性に欠けているように思う。団体や組織に加わっていなくても自分の世界を創り、こびる事なく自己を表現している魅力的な生き方をする人もいる。表立って目立つことが良いとは限らない。埋もれている人材を掘り起こし、少数意見をもっと聞くべきと思う。
有光進さん
有光 進

70才 農業
阿武郡

自民党内で誰もが認める、教育問題でも有数の政治家である河村先生が今回再度の文部科学副大臣として、その識見を活かされて、新しい教育基本法の制定へのリーダーシップをとられていることに対し、心から敬服しています。今、論議されている定義や理念の方向性については、全く異論はありませんが、特に私が強調したいことは、顔のある日本人、すなわち創造力のある人間の育成をと願っていることです。
河野昌之さん
河野 昌之

39才 美容室経営
宇部市

意見を述べるにあたり、最初に疑問に感じた事は理念の中にある言葉の難しさである。「涵養」という言葉、注釈がつけてあるが、私には辞書を引かなければ分からない言葉である。「たくましい日本人」という定義もクリエイティブ過ぎて曖昧である。情報化社会とスピード化の時代で何でもかんでも省略化する事で物事を立ち止まって真剣に考える習慣が薄れていく事を危惧している。あえて不便を楽しむ、楽しめる環境作りが大切なのではないか。それこそが、「人間的たくましさの形成」の元になると思うのですが…。
角田寛子さん
角田 寛子

25才 会社経営
宇部市

私の経営させて頂いております「K.com」ですが、現在山口県各方面にてIT講習会等のパソコン講習会の講師派遣等を任されております。仕事柄伝統、文化といった事からかけ離れた様に思われがちですが、InformationTechnology(IT)の進化により、県単位、国単位で各文化や伝統をその場に居ながらにして覗くことが出来るようになりました。まだまだ日本のIT教育は未発達でパソコン=難しい。インターネット=怖いと思われている方が多いようです。私は日本や世界の伝統や文化に触れながらIT教育を楽しく行えるそんな暖かい場所、機会がたくさんあることを望みます。
井本良さん
井本 良

28才 大学院生
宇部市

「私は伝統や文化を尊重することは大切だと思います。しかし、伝統や文化は一つではなくそれぞれの伝統や文化に対して、個人ごとに思い入れや価値観が違うと思います。人によっては尊重できない伝統や文化があるかもしれません。伝統や文化の尊重は強制されるものではなく、各自で考えるものだと思います。特に留学生と接していると自国の伝統や文化を大切にし国を愛する心がとても強いと感じます。私たち日本人ももう少し自分の国日本について勉強するべきだと思います。
和田尚さん
和田 尚

40才 開業医
宇部市

ノーベル賞の田中さんですっかりお馴染みになったストックホルム。この街で2年半を過ごした私は、高福祉でも有名なスウェーデンで愛国心について肌で感じることができました。祝日には必ず国旗を掲げ、お店のディスプレイも国旗と一緒に飾り付け、道路工事の目隠しにも青と黄の国旗色の縞模様が使われていました。日の丸が過去の経緯から難しければ新しい国旗を皆で考えてその旗の元に「国を愛する心」を育ててみてはどうでしょうか。
清水千鶴恵さん
清水千鶴恵

31才 主婦
宇部市

日本は戦争を二度と繰り返してはならないと唱えながら、何故他国の戦争の支援をするのか。戦争で悲惨な経験をし、周辺諸国に対しても多大な被害を与えてしまった反省として「戦争にだけは人も金も出さない。これだけは絶対に譲れない。」と主張できないのだろうか。日本には他国には無い良い所がたくさんあるが、何でもアメリカの言いなりに動いてしまう日本に愛国心や日本人としての誇りを持つことは難しいと思う。
礒川時子さん
礒川 時子

58才 主婦
宇部市

最近子供達の虐待とかも色々ニュースになっていますが、子供が言うことをきかない、親の思い通りにならない時、ほとんどの人はイライラすると思います。この間、本の中に一日一回10分でいいから何も考えないで子供を抱いてみると、その柔らかな温かさが体に流れ込んでくると書いてありましたが、本当にそう思います。又、グチ等だまって聞いてくれる人がいるのも大事だと思います。虐待とかも、きっと寂しさからが多いと思います。
日本人の底流にあるものを大切にしながら取り組んで行きたい。


Answer
 何を変え、何を残すべきか。

 教育改革の推進に対して、特に教育基本法に焦点を当てて、皆さんの生の声を聞かせて頂きありがとうございました。

 日本が世界でも指折りの豊かな国であるのは、国民一人一人が充分な教育を受け、勤勉であることが大きな原因であることは間違いありません。それだけに、どの方も教育については強いご関心を持っておられ、また立派な教育評論家でもあると思います。

 皆さんの教育についてのご意見から私が感じるのは、これまで日本がつくりあげて来た歴史、伝統、文化をしっかりと受け継ぎながら、不変なるもの―つまり日本人として、人間として生きていく上で変えてはならないもの―と、時代に合わせて変えて行くべきもの(流行)とをしっかりと識別していくことが大切であるということです。伝統や文化、俳句や短歌に見られるような細やかな思いやり、華道や茶道に見られるような花や自然との共生等、日本人の心の底にあるDNAを大切にしたいと思います。またノーベル賞を二人も一度に出すことが出来る日本であることに誇りを持って、今後更に日本人の特性を生かすために、世界をリードする新しい科学技術の創造をめざす教育が大切になってきています。「教育基本法」を見直す目的は、今日の教育を考えた時、どんなことが問題になっているか、また日本人として望ましい姿はどうあるべきかを考えて、現行基本法のどこを残し、何を加えれば良いかを検討することによって、おのずからその方向が見えてくると思います。


社会が抱える問題を直視し、
正面から取り組む姿勢を。
スウェーデンの例を取り上げて下さった愛国心のあり方、どの国でも普通にやっていることを教育の中で自然にやれないものか?豊かさの中で、少子化の中で、不十分な家庭教育のあり方、自分勝手で自己中心的なわが子、忍耐力の乏しい子供達のことも取り上げていただきました。子どもへの虐待が親によって行われているストレス社会の現状をどのように改善していくか、様々なご意見の中で、教育基本法を見直し、新しい教育理念をつくることは、単に子ども達のためだけでなく、私共大人の問題でもあると痛感しました。



←戻る