衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > たけおリポート

文字のサイズを変更できます→


たけおリポート

T's Park FORUM

>河村たけおの耳袋 >TAKEO's ACTION

今回のT's Park FORUMは…

なぜ、この制度は始まったのでしょうか?

わが国の社会保障制度は、世代間の共助の精神に支えられています。しかし今後、超高齢化が進むため、年間12兆円の現在の長寿者医療費は、20年後には30兆円を超えると言われています。今回導入した長寿医療制度(後期高齢者医療制度)は、長寿者の気持ちと健康状態に応じた長寿医療を財源面でしっかり支えるため、世代間と長寿世代内の負担の公平を図ることにより、長続きする制度の確立を目指すものです。

河村建夫のT's FORUM
河村建夫のT's FORUM

なぜ、 年金から「天引き」するのですか?

年金からお支払いいただくのは、従来の国保の保険料のように、高齢者の方々がわざわざ金融機関等の窓口に行かれる手間を省くためです。また、保険料徴収にかかる「行政のムダ」を省くため、市町村長さんからも強い要望のあったものです。

保険料値上げは天井なしで上がるのですか?

長寿者の方の医療費の5割を税金、4割を現役世代の保険料から支援し、1割を高齢者ご自身の保険料でご負担いただく「高齢者の医療費を国民皆で支える仕組み」にしたのです。保険料は2年ごとに見直され、医療費や各世代の人口が変われば高齢者の保険料は見直されます。これは、今後の世代間の負担のルールを明確にすることで、現役世代の方々にも負担を納得してもらうためです。 しかし、長寿者の負担が大変だということになれば、将来、税制を見直し、負担を軽くすることは考えられることです。また、生活習慣病の予防など、私たちの生活を改善し、医療費が増えない取組みも必要です。

ひと月の医療費が6,000円に制限されるのですか?

そんなことはありません。
一般的な検査はほとんどこの「定額制」の範囲内で行えます。しかし、必要があれば、高額な検査等も受けることができますし、必要な医療はこれまでどおり受けられます。

保険料を滞納したら保険証を取り上げられるのですか?

保険料を滞納されても、病気や生活にお困りであるなど保険料を払えない事情があれば、保険証が取り上げられることはありません。また、滞納期間が1年を過ぎたからといって機械的に保険証が取り上げられることもありません。


宇部市:わかば会「新春の集い」

平成20年2月3日[宇部全日空ホテルコンフォート] 

河村建夫先生ご夫妻を迎え「わかば会新春の集い」が宇部全日空ホテルにて、会員約100名の参加で開催されました。わかば会としては、新春の集いは初めての試みでしたが、田原会長の挨拶から始まり、河村建夫先生の時局講演、詩吟、河村建夫先生ご夫妻の似顔絵で福笑い、華麗な?ダンサーによる踊りなど余興も盛り沢山で、大変楽しい会になりました。

萩 市:萩の茶の湯文化を堪能

平成20年5月3日[萩城跡]

萩焼とともに古くから市民に親しまれている萩の茶の湯文化を紹介する「萩・大茶会」が開かれ、萩城跡を舞台に、萩博物館などでお抹茶の接待や生け花展、琴と尺八の演奏を堪能しました。

美祢市:新「美祢市」発足式

平成20年3月22日[美祢市役所]

平成の大合併では、山口県で12番目となる美祢市と美東、秋芳両町の新設合併に伴う新・美祢市が21日発足し、市役所玄関前でテープカットが行われました。式典には小竹新美祢市長執行者ほか、旧3市町の元議員や市職員など約100人が出席。盛大に新美祢市を誕生を祝いました。

山陽小野田市:河村建夫山陽後援会発足

平成20年1月26日[みちしお]

念願の「河村建夫山陽後援会」が発足しました。 同時に、「新春の集い」も、みちしおで開催され、平中政明後援会長就任挨拶の後、河村建夫先生ご夫妻は100名の後援会員と山陽小野田市が抱えている課題や、山陽地区が抱えている問題などに耳を傾けながら、親しく歓談され、盛大な会となりました。


[4月から摘要]原爆被爆者認定基準見直し 〜与党プロジェクトチームの座長として〜

被爆者救済の理念明示へ
与党プロジェクトチームは、昨年8月以来、被爆者の早期救済を図る為、専門家、有識者からの意見聴取を含む10回もの濃密かつ掘り下げた議論を積み重ねてきました。これまでの厚生労働省の認定行政を抜本的に見直し、4月から新基準によって認定を始めることに致しました。

■認定の新基準
(1) これまでの原因確率による機械的判定をやめ、
(2) 入市被爆残留放射能の影響をきちんと評価し、
(3) 被爆当時の急性症状を評価し、個別の判断、状況の重視すること。

爆心地から約3.5キロ以内で被爆するか、投下後100時間以内に市内に入った…などの人で、がんや白血病など5つの病気になった場合、審査を簡略化し認定する。基準からもれた場合でも、個別に総合評価で審査する。

この結果、新たに認定を受ける方はこれまでの10倍、約2万人になる見込みで、新年度予算案に必要経費が計上されています。



←戻る