衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > たけおリポート

文字のサイズを変更できます→


たけおリポート

T's Park FORUM

>河村たけおの耳袋 >TAKEO's ACTION

今回のT's Park FORUMは…
T's Park FORUM

早寝・早起き・朝ごはん運動

「百ます計算」の実践で知られる立命館大学教授の陰山英男先生が提唱されている「早寝・早起き・朝ごはん」に基づいて「日本教育再興連盟」(NPO法人申請中、河村建夫会長)を設立し、国民運動を展開する。広島県尾道市立土堂小学校(陰山英男校長当時)においては、保護者の協力の下、テレビを見る時間を制限するなど、早寝早起きを励行してきた。その結果、朝ごはんを抜く子はほとんどいなくなり、一年間で児童の学力が大幅に向上したという。

宇宙基本法(仮称)制定へ

文部科学大臣の経験により、「研究開発(研究開発用のロケットや衛星開発)」だけではなく、「産業化」「安全保障」を加えた国家戦略としての宇宙開発政策を立案。具体的には、従来の研究開発中心の体制から、利用を重視した開発体制へ昭和44年の国会決議「宇宙平和利用原則」の「平和目的」の今日的定義内閣官房に司令塔「宇宙戦略本部」を設置。背景には、急速な宇宙開発に対して注視していくと同時に、東アジア外交等に我が国の宇宙開発を活用することを目指す。来年通常国会で法案提出に向け、自民党宇宙開発特別委員会(河村建夫委員長代理)で議論を重ねる。

歳出改革プロジェクトチーム

政府と与党が一体となって、我が国の財政再建に向けて、政府の歳出削減策と消費税の増税などの税制改革を盛り込む「歳出・歳入一体改革」と、経済を活性化させて税収を増やす「成長戦略」を、財政再建の両輪としてまとめる。自民党では、中川秀直政調会長の下、財政再建に向けた「歳出改革に関するプロジェクトチーム(PT)」が発足。政府が6月にまとめる歳出・歳入一体改革に反映させる。PTでは、社会保障地方財政公務員総人件費公共事業一般(文教科学・ODA・防衛・エネルギー)の5分野の作業チームを設置。私は一般の主査を任されている。教員給与の在り方やODAの戦略的資源配分等を検証中。


「国家の品格」の著者藤原正彦氏と河村代議士が対談。

藤原正彦氏はお茶の水女子大学理学部教授で、数学者。父は作家の新田次郎氏、母は藤原てい氏である。昨年11月に刊行された著書『国家の品格』はすべての日本人に誇りと自信を与える画期的日本論として、現在200万部を超えるベストセラーになっている。日本に必要なのは論理よりも情緒、英語より国語、民主主義よりも武士道精神であり、国家の品格を取り戻すことであると本書は説く。この藤原正彦氏と河村代議士の対談が自民党党本部において、昨年12月行われた。対談は互いに日本再生の道は教育にかかっているという観点で意見は一致し、実り多き対談となった。藤原正彦氏は子供に阿る現在の子供中心主義の教育現場を嘆き、厳しさを教える道徳教育の必要性を熱く語った。特に国語教育の重要性を主張。豊かな文学に触れることが人間としての品格を高めることにつながると語り、河村代議士の尽力により制定された『子ども読書活動推進法』に賛辞を贈った。河村代議士は対談を終え、「日本の教育を守り、プライドある国家を取り戻すという気迫を持って、教育基本法の改正を始めとする、教育改革に向け心血を注ぎたい」と、決意を新たにした。



←戻る