衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > たけおリポート

文字のサイズを変更できます→


たけおリポート

TAKEO's ACTION

>河村たけおの耳袋 >T's Park FORUM

今回のTAKEO's ACTIONは…

河村建夫の活動報告
河村建夫の活動報告


中川政調会長と一心同体で

写真

安倍内閣が発足して8ヶ月余、「自民党政調会長代理」を拝命し、中川昭一政調会長と一心同体となり、外交から国民生活に関わるあらゆる政策を検討、安倍内閣が掲げる「美しい国」実現に向けて必要な諸施策を推進して参りました。

後半国会では、安倍内閣の最重要課題である、いじめや不登校など、教育荒廃の現状を打開する教育再生関連三法案、憲法改正に必要不可欠な国民投票法案はいうに及ばず、我が国の新しい宇宙開発利用制度構築のための宇宙基本法案(議員立法)も公明党との協議が大詰めを迎えており、重要法案が山積しております。こうした法案の説明や、政策のとりまとめにあたっては、中川政調会長の片腕として野党と意見を戦わせるためのテレビ出演も度々あり、昨年のサンデープロジェクトに続き、3月19日には筑紫哲也ニュース23、5月7日にはBS放送朝日ニュースターに、自民党を代表して出演いたしました。

他国との関係強化を願い世界を奔走。

写真

私も政調会長代理として外交面でもそれなりの役割を担っております。まず、2月27日から3月2日の日程で、丹羽雄哉自民党総務会長訪中団の副団長として、安倍首相の親書を携え、温家宝中国首相の訪日の地ならし役を務めてきました。また、4月28日から5月5日まで、中川昭一政調会長と、ロシア、カザフスタンを訪問いたしました。ロシアは交通網の整備が緊急かつ最重要の課題になっており、日本の新幹線技術にも期待が高まっています。今回、日・カザフ友好議員連盟会長として、15年ぶりの訪問だったカザフスタンは、中央アジア最大の国土(日本の約7倍)をもち、石油、天然ガスやウラン(世界第2位)などの資源大国で日本にとって大事な国であることが再確認できました。

「ゆとり教育」は「ゆるみ教育」ではなく…

安倍首相の主導で設置された教育再生会議が第一次報告で「ゆとり教育を見直す」という方針を打ち出し、「ゆとり教育の理念そのものまでが間違っていた」と一部マスメディアが報道していることは残念でなりません。ゆとり教育の狙いは受験の好成績のみを念頭にした詰め込み主義の弊害を解消することにありました。ただ、ゆとり教育の実際の運用に当たって教育現場に戸惑いが生じ、基礎学力を身につけさせることまでも詰め込み主義として排してしまったことが問題だったのです。「ゆとり教育」は「ゆるみ教育」ではありません。2月の予算委員会で質疑にたち、安倍首相から「ゆとり教育の理念は間違っていない」との答弁を引き出したことは意義があったと思っています。

「カネミ油症患者救済」や「原爆症の認定問題」に対して政治の責任で救済を行ないます。

写真

1968年に西日本一帯で発生した戦後最大の食品公害「カネミ油症事件」についても、プロジェクトチームの与党座長として被害者救済に乗り出しております。カネミ倉庫(北九州市)が製造、販売した米ぬか油が原因で肝機能障害などを起こした被害者のうち裁判に訴えた504人はいったん勝訴して損害賠償の仮払金約27億円を受けながら、上告審での敗訴が濃厚となったため訴訟を取り下げました。この一人平均約340万円の仮払金の返還を国から求められているのですが、私どもは大半の被害者の返還義務を免除する救済法案を議員立法で成立させ、生存している約1300人の認定患者に、ダイオキシン治療研究を加速的に進めるために一人20万円の協力一時金を支給する方針です。また、被爆者が「原爆症」の認定を求めて集団訴訟を起こしている原爆症患者の政治的救済です。被爆以来、60年余、いまなお国内には約26万人の被爆者がおり、全国17の裁判で229名の方々が原爆症認定を国に求めておりますが、政府はいまだに控訴を取り下げず認定をしておりません。私は自民党内に、「原爆症認定を早期に実現させるための議員懇談会」を設立し、政府に一日も早い解決を要請しています。

さらに、中国残留邦人の救済策についても、基礎年金への加入を認めるなど、生活保護に代わる支援策を予算化し、これまでのご苦労に報いる方針です。

政治の道を歩んで今年で30年余。しかし、これからが正念場です。初心を忘れることなく、常に軸足は国民、そして弱者に置きながら、眼差しは常に世界を見つめ、国民の安心安全を守るとともに、国益を確保しながら世界から尊敬される品格ある国家創造のため、邁進いたします。庶民の目線で、一部富裕層ではない、大多数の有権者の、とりわけ弱者の味方として行動する自民党の姿を私の日常活動から汲み取っていただければそれに越した幸せはありません。


←戻る