衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > たけおリポート

文字のサイズを変更できます→


たけおリポート

TAKEO's ACTION

>河村たけおの耳袋 >T's Park FORUM

TAKEO's ACTION 2003年10月
 
人づくりが日本を変える。

元気回復、ニッポン!! 資源のない我が国が、ここまでの経済発展を遂げることができたのは、勤勉な国民性と高い教育レベルに要因があるといえます。ただ、ここにきて、豊かな時代の弊害か、子供たちの心の闇の部分が浮き彫りになるとともに、学ぶ意欲が欠如するといった現象が社会問題化しております。私は日本の教育に心血を注ぐものとして、これらの問題解決には、教育基本法の改正をはじめ教育を根本から見直し「21世紀を心豊かにたくましく生き抜く日本人」を育成する新たな仕組みづくりが急務であると考えています。

 停滞する経済も、真の回復を行うには、創造性溢れる人材を育て上げ、日本が世界に誇れる科学技術創造立国となることが、日本経済を元気にさせる推進力であると考えています。「人づくりが日本を変える」、私は日本の元気を創出するため、全力で頑張ります。

北島選手と田中さんと

「国会は国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関である」〜憲法第41条〜

政が官を主導する政治

河村代議士急速な時代の変化に対応するには、政府の審議会等の答申を待って立法化していたのでは、とても時代の要請に応じ切れないことが多々あります。また、省益中心に考えやすい官僚では、多省庁にまたがるような国民の広範な要請に応える案件の増加に伴い立法化が困難になってきており、政治家のリーダーシップが強く求められています。



法案提出者としてこれまで手がけた主な議員立法



◆人の心の痛みがわかる人づくり

<<教育職員免許法特例法>>
心の教育が求められている今日、心豊かで他人の心の痛みのわかる教員を養成することが重要です。その為、教員免許取得を目指す大学生に、在学中に最低7日以上、介護関連施設で、障害者・高齢者等に対する介護・労働や交流等の体験学習を行うことを義務づけるため、教育職員免許法の特例法として定めたものです。


◆市民活動の促進で活力ある地域づくり
<<NPO法/市民活動促進>>
ボランティア活動などの市民活動を行う団体(NPO=NON PROFIT RGANIZATION 非営利組織)は、ほとんど任意団体で法人格がなく、殊に外国で活動する日本の市民活動団体(NGO)は、欧米に比べ著しく不利益を



被ってきました。以前より、こうした市民団体からも強い要請を受け、法人格を付与することを法律で定めたものです。

◆心豊かな子供たちの育成

<<子ども読書活動推進法>>
子どもに読書を強制するのではなく、国・地方公共団体・事業者・保護者が、子どもの読書活動に関して果たすべき役割について規定し、その推進の為に国・地方公共団体に子どもの読書活動に関する総合的・計画的な環境整備を義務づけたものです。学校図書館などの設備の充実を図ることは子ども達の明日を、つまりは日本の明日をひらく「未来への投資」で河村代議士す。

人づくりが日本を変える

←戻る