衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 活動報告

文字のサイズを変更できます→


活動報告

レスパイトケアの立法化にむけて

2011年12月12日(金)山口大学経済学部主催の「≪レスパイトケア≫家族介護者支援の推進にあたって」の実施報告書が完成しました。私は、山口大学大学院経済学研究科羽生正宗教授との対談「レスパイトケアの立法化にむけて」を掲載いただいております。

PDFファイルを見るにはアドビ社アクロバット・リーダー(無料)が必要となります。

衆議院議員 河村 建夫

写真 山口県出身。慶應義塾大学卒。
・西部石油(株)社員・山口県議会議員(4期)
・衆議院議員(山口第3区当選7回)
・信条:「至誠通天」
・趣味:ゴルフ、卓球、切手収集、TV 体操
・家族:妻・1男・3女
田中龍夫元文相に私淑し、衆院初当選以来文教畑に打ち込む、教育改革には一家言を持つ。自由民主党内有数の文教通。山口県議会議員に連続四期当選し、草の根民主主義の啓発に努めたことから民情に通じる。派手なパフォーマンスは得意ではないが、明るく誠実な人柄でいささか偉ぶるところがなく、各界各層に幅広い人脈を誇る。議員立法に情熱を燃やし、政策の立案、研究で寝食を忘れることもしばしば。その面では関係省庁の官僚からも一目置かれる存在。小泉内閣では文部科学大臣、麻生内閣では内閣官房長官・拉致問題担当大臣を歴任。現在は自民党選挙対策局長。

聞き手:山口大学大学院経済学研究科 教授 羽生 正宗

写真 大分県出身。慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了。
・山口大学大学院経済学研究科教授
・一般社団法人日本メディカル研究所理事長
・羽生会計事務所所長
・信条:「異端先導」
〈主要出版図書〉
・『レスパイトケア(介護者支援)政策形成ー家族介護者の負担感分析ー』日本評論社2011/11
・『医療ツーリズム実証分析ー日本への導入可能性ー』慶應義塾大学出版会2011/11
・『新会計基準対応社会福祉法人の「設立・運営・会計・税務」ハンドブック』セルバ出版2011/8
・『ヘルスツーリズム概論』日本評論社2011/8
・『院長先生のための医業経営成功術』あさ出版2011/2
・『経営形態ーその選択術』(医療経営士上級テキストシリーズ第10巻)、日本医療企画2010/9
その他論文、著書多数


←戻る