衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 活動報告

文字のサイズを変更できます→


活動報告

「同級生交歓」 (出典 文藝春秋3月号同級生交歓から転載)

「同級生交歓」文藝春秋3月号

明治維新始動の地、萩市の県立萩高校で机を並べた。萩高は藩校明倫館に端を発し、創立以来百三十余年の歴史を誇る伝統校だ。

吉賀君は吉賀大眉(よしかたいび/文化功労者)を父に持ち、陶芸家の道をまっしぐら。東京芸大在学中から名門萩焼窯元泉流山の後継者として一目置かれていた。羽毛田君は授業初日に“ハケタ”でなく“ウモウダ”と読み上げられ、すっかり覚えられた。ガリ勉には見えなかったが、ストレートで京大法学部に進み厚生省へ。次官を経て宮内庁長官。私は麻生内閣の内閣官房長官として東京五輪招致運動と皇室の関わりについて協議したが、皇室の政治利用に対する毅然とした態度に感銘を受けた。私自身は県議だった父の急死で、サラリーマン生活から萩へ帰郷、県議から国会へ。文部科学省大臣などを歴任し、現在は衆議院懲罰委員長。

(河村)


←戻る