衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 活動報告

文字のサイズを変更できます→


活動報告

頑張る地域を支援〜全国に先がけて那覇市から〜 2007年3月13日付 自由民主より転載

画像をクリックするとPDFにて閲覧いただけます。
※PDFファイルを見るにはアドビ社アクロバット・リーダー(無料)が必要となります。

政務調査会主催:地域活性化推進会議始まる

政務調査会が主催する党地域活性化推進会議が三月三日、那覇市を皮切りにスタートした。約二百人が参加した。わが党の主導でまとめた地域活性化策を各地域に説明するとともに、現場の意見を吸収するのが目的。安倍内閣の地域活性化策は、政府が用意した支援策を地域で十分に生かすことができるかが成功の鍵を握る。当面、政調会としては全国十カ所程度でこうした会議を開いていく。「地域の活性化なくして国の活性化なし」ーーわが党は政府と一体となって地域活性化に全力をあげる。

頑張る地域を支援〜全国に先がけて那覇市から〜

河村政調会長代理らが出席
沖縄活性化に向け意見交換

全国に先がけて行われた那覇市の会議では、党本部からは、河村建夫政務調査会長代理、谷津義男党総合農政調査会長、村上誠一郎党地域再生調査会長らが出席。地元沖縄県からは、西銘順志郎党県連会長ら同県選出の衆参国会議員や各級議院、市町村長、各種団体や地域のリーダーなどが参加した。冒頭のあいさつで河村会長代理は、「わが党は頑張る地域をしっかり支援する」と決意を述べた。会場との意見交換では参加者から、沖縄特有の資源の活用法、へき地医療や離党問題などの要望や質問が出された。参加者には、最新の政府全体の地域活性化のための各施策をまとめた冊子、「魅力ある地域へのガイドマップ」が配布された。これまで各省庁の施策をまとめた資料がなかったため、地域活性化に向けて迅速で効率的な対応ができるよう、わが党が作成したもの。会議終了後、河村会長代理ら、本部側出席者の代表が宜野湾市を訪問。普天間基地全体を見渡せる高台で、政府担当者から同基地の説明を受けた。また、市内で同市商工会議所、軍用地主会と地域活性化に向けた懇談を行った。


←戻る