衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 活動報告

文字のサイズを変更できます→


活動報告

宇宙開発戦略本部 今日発足

2008年8月27日
自由民主党 宇宙開発特別委員会
委員長  河村建夫

写真 今年5月に自民、民主、公明の3党で提出し、可決成立した宇宙基本法が本日施行され、内閣に宇宙開発戦略本部(本部長・福田康夫首相)が発足しました。本日は事務局が設置された都内の民間ビルで、副本部長の野田聖子宇宙開発担当大臣、この法律を一緒に提出した3党の代表者(民主党野田佳彦さん、公明党佐藤茂樹さん)とともに、看板掛けをいたしました。

今回の宇宙基本法は、我が国の宇宙に関する政策、組織、体制を大きく改革し、根本的に宇宙政策の政策転換を図るものです。過去のしがらみにとらわれず国家的観点から判断するには政治主導のトップダウンしかないと思って宇宙基本法をつくりました。ただし、「はやぶさ」や「かぐや」に代表される、国際的にも評価の高い宇宙科学分野に関しては、研究者の自主性が尊重されボトムアップが基本となるため、宇宙科学に関する討議の際には、専門家を招へいし意見を十分に聞く必要があるのは言うまでもありません。

写真 総理や宇宙担当大臣が国家戦略の柱を自ら書き下ろすつもりで戦略本部の舵取りをしていただきたいと直接野田聖子宇宙担当大臣にもお願いしております。最初に出される「宇宙基本計画」に関しても、国内の小さな「宇宙村」の中のパイの奪い合いではなく、世界に向けた崇高な理念とともに、国民の視線で宇宙がいかに国民生活を豊かにし役にたっているのかを丁寧に説明できる、国家戦略をしっかりと打ち出していただきたいと思っております。また、私からは、日本の宇宙政策のスポークスマンとして、宇宙飛行士の毛利衛さんをご活用いただくよう進言し、本日の看板掛けにも、野田大臣から毛利さんをお誘いいただき、本日ご出席いただくことができました。今後は日本の宇宙の顔として、国民にわかりやすい宇宙政策を語っていただきたいと思っております。

写真


←戻る