衆議院議員 山口第3区 河村たけおオフィシャルサイト
T's PARK > 活動報告

文字のサイズを変更できます→


活動報告

原爆症認定の基準見直しに向けて 安倍総理と

写真8月16日に首相官邸の安倍総理を訪問し、自民党と公明党合同で設置した原爆症患者の認定に関する作業チーム(PT)のメンバーと共にPT設置の報告とともに、これからの基本的考えについて意見を交わしました。

写真私からは、「政府の専門部会は、この問題について一年間で結論を出す、としていますが、スピード感を持ってできるだけ年内に結論を」と申し上げました。それについては安倍総理もご理解頂けたのではないかと思います。また、現在行なわれている政府の検討とは別に、我々は安倍総理大臣が今月5日、広島市で被爆者団体の代表と会った際、認定のあり方の見直しを検討する旨の意向を踏まえ、政治主導で原爆症患者の早期認定に向けてよい結果を政府より引き出していきたいとも安倍総理へ申し上げました。

写真在外被爆者の手帳取得問題については、法改正も絡む問題であり、若干時間がかかります。この問題は原爆症患者の早期認定を求める運動とは平行して、別問題として扱わざるを得ないと現在は考えています。安倍総理は「いろいろと現場の調査も必要だろうなあ」と、非常に関心をお持ちのようでした。



←戻る